富士通デザイン

ROBOT FUTURE VISION

  1. ホーム >
  2. ROBOT FUTURE VISION
ROBOT FUTURE VISIONタイトル

私たち富士通はセンシングやクラウド、AI(人工知能)などの技術により、
業界の枠を超え、それらを繋ぐ媒介者(Mediator)としてRobotを定義し、
人とロボットが協調するこれからの社会、ROBOT FUTURE VISION を提唱します。

At Fujitsu we define a robot as a connecting mediator
that utilizes AI (artificial intelligence) with sensing and cloud technologies
to overcome the boundaries of businesses.
This proposal illustrates our ROBOT FUTURE VISION,
tomorrow’s society of robots co-existing in harmony with humans.

  • Attractive
    Attractiveサブタイトル

    愛らしい「存在」は人の興味を引きつけ、
    人とサービスの間に新たなコミュニケーション
    を生み出します。

    The robot’s charming movements
    attract the interest of people and creates
    new touchpoint between customers and services.

  • Connecting
    Connectingサブタイトル

    人と人の間を取り持ち、
    人や環境、クラウド上の情報と連携し、
    人間では演じられない「3人目」の役割を果たします。

    The robot stands in-between persons,
    connected to other people, the environment,
    and cloud information,
    being the neutral third person in a dialog.

  • Creating value
    Creating valueサブタイトル

    人を中心に必要なデータと業種を連携し、
    瞬時に状況に合わせてビジネス価値を創造し、
    直感的に伝えます。

    The robot links data and industries
    according to human needs,
    generating business opportunities
    that it communicates in an intuitve manner.

MetaArc × Robot

ロボットは、人の感情や環境情報をセンシングし、「今」必要な情報を価値に変えて瞬時に届けるエモー
ショナルなインタフェースにより、業種や産業をつなぎ社会を支えるイノベーションを目指します。

Our vision is society supporting innovations through robots that act as an emotional interface by
transforming sensed human emotions and knowledge about the environment into value.

多様性と専門性を活かした共創の場か
ら、新しい未来のアイデアを引き出す。

A new future idea created by taking
advantage of diversity and expertise.

未来のロボットに大切な概念をビジョン化し、
伝えることでお客様との共創ビジネスを創る。

A vision for the future robot is crafted to commu-
nicate co-create new business opportnities.

TechShopを活用してアイデアを具体化し、検証
と試作を繰り返して人を魅了する体験を作る。

Shaping ideas into concrete forms at
Techshop and creating a new experi-
ence through iterations of prototyping
and testing.

ROBOT FUTURE VISIONでは共創パートナーを募集しています。
氏名、会社名、部署名、連絡先を明記の上、お気軽にお問合せください。

We are looking for additional co-creation partners.
Please contact here with your name, job title, department, company and company email address
if you interested in ROBOT FUTURE VISION.

contact-robotvision@cs.jp.fujitsu.com