このページの本文へ移動

富士通杯 達人戦 大会一覧

富士通杯 達人戦 は、1993年に創設された、将棋界唯一のシニア戦です。現役ベテラン棋士から選抜された10名が一番勝負のトーナメント方式で「達人」を目指して競います。決勝戦は週刊朝日誌上で観戦者を募集し、有楽町朝日ホールにて大型スクリーンによる公開対局で行われます。

優勝: 谷川浩司 九段
99手 (対戦者:羽生善治 三冠) 決勝戦:2013年9月7日(土曜日)/ 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)

優勝:羽生 善治 二冠
109手 (対戦者:森内 俊之 名人) 決勝戦:2012年9月1日(土曜日)/ 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)
優勝:羽生 善治 二冠
138手 (対戦者:佐藤 康光 九段) 決勝戦:2011年9月3日(土曜日)/ 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)
優勝:佐藤 康光 九段
79手 (対戦者:谷川 浩司 九段) 決勝戦:2010年9月4日(土曜日)/ 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)
優勝:南 芳一 九段
93手 (対戦者:塚田 泰明 九段) 決勝戦:2009年9月12日(土曜日)/ 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)
優勝:島 朗 九段
104手 (対戦者:青野 照市 九段) 決勝戦:2008年8月31日(日曜日)/ 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)
優勝:谷川 浩司 九段
128手 (対戦者:加藤 一二三 九段) 決勝戦:2007年9月1日(土曜日)/ 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)
優勝:谷川 浩司 九段
107手 (対戦者:加藤 一二三 九段) 2006年9月9日(土曜日) / 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)
優勝:谷川 浩司 九段
155手 (対戦者:中原 誠 永世十段) 2005年9月3日(土曜日) / 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)
優勝:谷川 浩司 棋王
93手 (対戦者:中原 誠 永世十段) 2004年9月11日(土曜日) / 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)
優勝:青野 照市 九段
120手 (対戦者:米長 邦雄 永世棋聖) 2003年9月13日(土曜日) / 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)
優勝:中原 誠 永世十段
104手 (対戦者:高橋 道雄 九段) 2002年9月14日(土曜日) / 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)
優勝:中原 誠 永世十段
110手 (対戦者:高橋 道雄 九段) 2001年9月8日(土曜日) / 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)

第8回 富士通杯 達人戦 (2000年)

トーナメント表決勝棋譜


優勝:青野 照市 九段
134手 (対戦者:有吉 道夫 九段) 2000年9月9日(土曜日) / 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)

第7回 富士通杯 達人戦 (1999年)

トーナメント表決勝棋譜


優勝:内藤 國雄 九段
107手 (対戦者:米長 邦雄 永世棋聖) 1999年9月18日(土曜日) / 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)

第6回 富士通杯 達人戦 (1998年)

トーナメント表決勝棋譜


優勝:米長 邦雄 永世棋聖
82手 (対戦者:加藤 一二三 九段) 1998年9月19日(土曜日) / 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)

第5回 富士通杯 達人戦 (1997年)

トーナメント表決勝棋譜


優勝:中原 誠 永世十段
149手 (対戦者:加藤 一二三 九段) 1997年9月20日(土曜日) / 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)

第4回 富士通杯 達人戦 (1996年)

トーナメント表決勝棋譜


優勝:米長 邦雄 九段
156手 (対戦者:田丸 昇 八段) 1996年9月7日(土曜日) / 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)

第3回 富士通杯 達人戦 (1995年)

トーナメント表決勝棋譜


優勝:中原 誠 永世十段
82手 (対戦者:有吉 道夫 九段) 1995年9月9日(土曜日) / 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)

第2回 富士通杯 達人戦 (1994年)

トーナメント表決勝棋譜


優勝:米長 邦雄 前名人
99手 (対戦者:内藤 國雄 九段) 1994年9月17日(土曜日) / 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)

第1回 富士通杯 達人戦 (1993年)

トーナメント表決勝棋譜


優勝:米長 邦雄 名人
115手 (対戦者:内藤 國雄 九段) 1993年9月18日(土曜日) / 会場:有楽町・朝日ホール(マリオン)