このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. 広告宣伝 >
  3. 協賛イベント >
  4. 世界囲碁選手権・富士通杯 大会一覧

世界囲碁選手権・富士通杯 大会一覧

  • 世界囲碁選手権・富士通杯は、2011年をもちまして協賛を終了しました。

過去の注目の対局

第20回大会を記念し、「過去の注目の対局」をピックアップしました。
解説付きで過去の名勝負6対局がご覧になれます。

過去の注目の対局 

世界囲碁選手権・富士通杯 大会一覧

第24回世界囲碁選手権・富士通杯(2011年)

優    勝: 朴廷桓九段(韓国)

準優勝: 邱峻八段(中国)

対局棋譜及び棋譜解説をご覧になれます。

第23回世界囲碁選手権・富士通杯

第23回世界囲碁選手権・富士通杯(2010年)

優    勝: 孔杰九段(中国)

準優勝: 李世ドル九段(韓国)

対局棋譜及び棋譜解説をご覧になれます。

第22回世界囲碁選手権・富士通杯

第22回世界囲碁選手権・富士通杯(2009年)

優    勝: 姜東潤九段(韓国)

準優勝: 李昌鎬九段(韓国)

対局棋譜及び棋譜解説をご覧になれます。

第21回世界囲碁選手権・富士通杯

第21回世界囲碁選手権・富士通杯(2008年)

優    勝: 古力九段(中国)

準優勝: 李昌鎬九段(韓国)

対局棋譜及び棋譜解説をご覧になれます。

第20回世界囲碁選手権・富士通杯

第20回世界囲碁選手権・富士通杯(2007年)

優    勝: 朴永訓九段(韓国)

準優勝: 李昌鎬九段(韓国)

対局棋譜及び棋譜解説をご覧になれます。

第19回世界囲碁選手権・富士通杯

第19回世界囲碁選手権・富士通杯(2006年)

優    勝: 朴正祥六段(韓国)

準優勝: 周鶴洋九段(中国)

対局棋譜及び棋譜解説をご覧になれます。

第18回世界囲碁選手権・富士通杯

第18回世界囲碁選手権・富士通杯(2005年)

優    勝: 李世ドル九段(韓国)

準優勝: 崔哲瀚九段(韓国)

対局棋譜及び棋譜解説をご覧になれます。

第17回世界囲碁選手権・富士通杯

第17回世界囲碁選手権・富士通杯(2004年)

優    勝: 朴永訓五段(韓国)

準優勝: 依田紀基九段(日本)

対局棋譜及び棋譜解説をご覧になれます。

第16回世界囲碁選手権・富士通杯

第16回世界囲碁選手権・富士通杯(2003年)

優    勝: 李世ドル七段(韓国)

準優勝: 宋泰坤四段(韓国)

対局棋譜及び棋譜解説をご覧になれます。

第15回世界囲碁選手権・富士通杯

第15回世界囲碁選手権・富士通杯(2002年)

優    勝: 李世ドル三段(韓国)

準優勝: 劉昌赫九段(韓国)

対局棋譜及び棋譜解説をご覧になれます。

第14回世界囲碁選手権・富士通杯

第14回世界囲碁選手権・富士通杯(2001年)

優    勝: 曺薫鉉九段(韓国)

準優勝: 崔明勲八段(韓国)

対局棋譜及び棋譜解説をご覧になれます。

第1回~第13回大会の優勝者・準優勝者・トーナメント表・決勝棋譜

大会(年度) 優勝者 準優勝者  
第13回大会(2000年) 曺薫鉉九段(韓国) 常昊九段(中国) トーナメント表  新規ウィンドウが開きます  /  決勝棋譜  新規ウィンドウが開きます
第12回大会(1999年) 劉昌赫九段(韓国) 馬暁春九段(中国) トーナメント表  新規ウィンドウが開きます  /  決勝棋譜  新規ウィンドウが開きます
第11回大会(1998年) 李昌鎬九段(韓国) 常昊八段(中国) トーナメント表  新規ウィンドウが開きます  /  決勝棋譜  新規ウィンドウが開きます
第10回大会(1997年) 小林光一九段(日本) 王立誠九段(日本) トーナメント表  新規ウィンドウが開きます  /  決勝棋譜  新規ウィンドウが開きます
第9回大会(1996年) 李昌鎬九段(韓国) 馬暁春九段(中国) トーナメント表  新規ウィンドウが開きます  /  決勝棋譜  新規ウィンドウが開きます
第8回大会(1995年) 馬暁春九段(中国) 小林光一九段(日本) トーナメント表  新規ウィンドウが開きます  /  決勝棋譜  新規ウィンドウが開きます
第7回大会(1994年) 曺薫鉉九段(韓国) 劉昌赫六段(韓国) トーナメント表  新規ウィンドウが開きます  /  決勝棋譜  新規ウィンドウが開きます
第6回大会(1993年) 劉昌赫六段(韓国) 曺薫鉉九段(韓国) トーナメント表  新規ウィンドウが開きます  /  決勝棋譜  新規ウィンドウが開きます
第5回大会(1992年) 大竹英雄九段(日本) 王立誠九段(日本) トーナメント表  新規ウィンドウが開きます  /  決勝棋譜  新規ウィンドウが開きます
第4回大会(1991年) 趙治勲九段(日本) 銭宇平九段(中国) トーナメント表  新規ウィンドウが開きます
第3回大会(1990年) 林海峰九段(日本) 聶衛平九段(中国) トーナメント表  新規ウィンドウが開きます  /  決勝棋譜  新規ウィンドウが開きます
第2回大会(1989年) 武宮正樹九段(日本) 林海峰九段(日本) トーナメント表  新規ウィンドウが開きます  /  決勝棋譜  新規ウィンドウが開きます
第1回大会(1988年) 武宮正樹九段(日本) 林海峰九段(日本) トーナメント表  新規ウィンドウが開きます  /  決勝棋譜  新規ウィンドウが開きます

世界囲碁選手権・富士通杯は、囲碁の国際化を背景に、世界チャンピオンを決定する初の大会として1988年に創設。
世界7カ国・地域(日本、中国、韓国、中華台北、北米、南米、欧州)の 予選を勝ち抜いた21名と、シード3名の代表選手24名によるトーナメント。