このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. 広告宣伝 >
  3. 協賛イベント >
  4. 第24回世界囲碁選手権・富士通杯(2011年)

第24回世界囲碁選手権・富士通杯(2011年)

第24回世界囲碁選手権富士通杯

  • 開催期間:2011年8月10日(水曜日)~8月14日(日曜日)
  • 決勝では、韓国代表の朴廷桓九段が中国代表の邱峻八段を黒番中押しで下し、初優勝しました。
    また、日本代表の井山裕太九段が三位に入賞しました。
  • 対局棋譜、および小島高穂九段による棋譜解説をご覧になれます。

世界囲碁選手権・富士通杯は、囲碁の国際化を背景に、世界チャンピオンを決定する初の大会として、1988年に創設されたものです。 世界7つの国・地域(日本、中国、韓国、中華台北、欧州、ラテンアメリカ、北米)の選抜選手29名と、 シード3名の代表選手32名によるトーナメントで世界一を決定致します。

大会開催概要

運営母体、大会賞金、対局規定、出場棋士の選出方法について

本戦組み合わせ

本戦トーナメントの組み合わせ表

出場棋士紹介

参加選手全32名のプロフィール紹介

対局棋譜

対局の棋譜をJavaアプレットでご覧頂けます

主催:読売新聞社 | 財団法人日本棋院 | 財団法人関西棋院

大会日程(2011年)

日時 大会項目 会場 大盤解説会
3月8日(火曜) 16時~ 対局組み合わせ抽選会 日本棋院会館
USTREAMで公開中継
(配信終了しました)
8月10日(水曜) 11時~ 一回戦(16対局) 大阪・日本棋院関西総本部 大阪・関西棋院1階
13時から(入場自由)
8月11日(木曜) 11時~ 二回戦(8 対局) 大阪・日本棋院関西総本部 大阪・関西棋院1階
13時から(入場自由)
8月12日(金曜) 11時~ 準々決勝戦(4 対局) 大阪・日本棋院関西総本部 大阪・日本棋院関西総本部6階
13時30分から(開場は12時30分)
入場自由
8月13日(土曜) 11時~ 準決勝戦(2 対局) 大阪・日本棋院関西総本部 大阪・日本棋院関西総本部6階
13時30分から(開場は12時30分)
入場自由
8月14日(日曜) 11時~ 決勝戦、3位決定戦
(2 対局)
大阪・日本棋院関西総本部
・対局室の模様を11時より
USTREAMで公開中継
大阪・日本棋院関西総本部6階
13時30分から(開場は12時30分)
入場は事前申込制(受付終了)
主催者の都合により、時間などが変更される場合があります。
決勝戦以外の大盤解説会に関して入場は自由ですが、満員の場合、入場をお断りする場合がございます。
また、立ち見となる場合があります。

過去の富士通杯コンテンツ

過去の世界囲碁選手権・富士通杯一覧

第1回(1988年)から13回(2000年)までの決勝棋譜、トーナメント表および第14回(2001年)からの大会一覧です。
小島高穂九段による棋譜解説をご覧になれます。

過去の注目の対局

過去の富士通杯から、話題になった名勝負をピックアップし、解説付きで掲載しました。