富士通

元のページへ戻る

 TOPページ |  大会開催概要 |  出場棋士紹介 |  本戦組み合わせ |  対局棋譜 


第14回世界囲碁選手権・富士通杯
本戦組み合わせ

大会日程・会場

日時 大会項目 会場
4月14日(土曜) 10時~ 一回戦(8 対局) 日本棋院会館
4月16日(月曜) 10時~ 二回戦(8 対局) 日本棋院会館
6月2日(土曜) 10時~ 準々決勝戦(4 対局) 中国・深セン
7月7日(土曜) 10時~ 準決勝戦(2 対局) 東洋ホテル(大阪)
8月4日(土曜) 10時~ 決勝戦、3位決定戦(2 対局) 日本棋院会館

本戦トーナメント表(準々決勝の組み合わせは二回戦勝ち抜き8棋士による組み合わせ抽選)

曺薫鉉九段(韓国)小林光一九段(日本)林海峰九段(日本)兪斌九段(中国)周俊勲九段(中華台北)河野臨六段(日本)趙治勲九段(日本)崔明勲八段(韓国)

二回戦(一回戦勝ち抜き8棋士及び二回戦より出場のシード8棋士による組み合わせ抽選/▲印は先番)


黒中押し勝ち黒中押し勝ち黒中押し勝ち黒4目半勝ち白中押し勝ち白中押し勝ち白半目勝ち白2目半勝ち

曺薫鉉九段(韓国)孔杰五段(中国)睦鎮碩五段(韓国)周俊勲九段(中華台北)劉昌赫九段(韓国)林海峰九段(日本)常昊九段(中国)小林光一九段(日本)周鶴洋九段(中国)河野臨五段(日本)兪斌九段(中国)石井邦生九段(日本)王立誠九段(日本)崔明勲七段(韓国)趙治勲九段(日本)ルイ・ナイウェイ九段(韓国)

青文字の棋士は二回戦からのシード

一回戦(二回戦より出場のシード8棋士を除く16棋士による組み合わせ抽選/▲印は先番)


黒中押し勝ち白中押し勝ち白5目半勝ち白中押し勝ち白中押し勝ち黒中押し勝ち白中押し勝ち白中押し勝ち

小林光一九段(日本)馬暁春九段(中国)河野臨五段(日本)邵偉剛九段(中国)王銘エン九段(日本)崔明勲七段(韓国)孔杰五段(中国)トーマス・シアン(北米)ルイ・ナイウェイ九段(韓国)チュエン・クオ五段(欧州)石井邦生九段(日本)李昌鎬九段(韓国)林海峰九段(日本)フェルナンド・アギラール(南米)李世ドル三段(韓国)周俊勲九段(中華台北)