このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. 広告宣伝 >
  3. AD World >
  4. クリエイティブリレー >
  5. 第5弾 稻田尊久さん テーマ:音声認識技術

クリエイティブリレー 第5弾 稻田尊久さん
テーマ:音声認識技術

鳴き声は、よく見える。

絶滅危惧種シマフクロウの生息域は?
夜更けの森に耳を澄ます、富士通の音声技術。

シー、お静かに。ここは北海道の東の森。絶滅危惧種シマフクロウが暮らしています。「ボッ、ボッ、ボー」これが鳴き声。まるで大きなオカリナのよう。そう、目下この鳴き声に息をひそめ、しんと耳を傾けるのが私たち富士通です。大事な生態調査のため、人の声を研究して培った音声認識技術をフル活用。鳴き声の特徴を詳しく解析→夜の森を各所で録音→録った音の中から「ボッ…」だけを高速抽出(1カ所わずか数分!)。…そうしてその夜、広い森のどこで鳴いたか、テキパキ判別。いま生息域の特定が急ピッチで進んでいます。大切なものを守りたい。想うことから、技術は変わる。夜の森からヒソヒソ声で、ICTの富士通でした。

(注)公益財団法人日本野鳥の会が取組む調査活動の技術支援です。

今回のテーマ:音声認識技術

人の声の認識で開発した音声処理技術を応用し、生息域で録音した音声データの中からシマフクロウの鳴き声を自動認識し、高精度で抽出するプログラムを開発しました。
この技術によりシマフクロウ生息域調査の効率化、精度向上へ貢献します。
富士通グループは、「富士通グループ生物多様性行動指針」のなかで、ICTを活用した生物多様性保全を重点施策の一つとして掲げています。

稻田尊久 × 富士通の音声認識技術
夜の森にも富士通の技術

繊細なペン画で描かれた、夜の森。よく目を凝らすと、フクロウが1羽、2羽…。
技術のイメージの強い富士通と、童話のような世界観のギャップが、見る人の関心をひきつけ、広告のメッセージへと誘っていく。

童話のような世界観であえてギャップを
稻田尊久

シマフクロウの音声認識技術は、最初に受けたオリエンの事例の中には入っていなかったんです。もっと提案の幅を広げられたらと探す中で、今回一緒に取り組んだコピーライターの久下裕二さんが見つけてくれました。全部で10案ほどプレゼンしましたが、この案は実はプレゼン前日にふっと浮かんだものです。童話の絵ような森の中にシマフクロウが隠れていて、それを「ウォーリーを探せ」のように探すのはどうだろうか、と。こういうビジュアルであれば、ビジネスパーソンだけでなく、一般の女性や子どもにも広く興味を持ってもらえるのではないかと思ったんです。

イラストは、イラストレーターの江越ミカさんにお願いしました。以前一度展覧会にうかがったことがあって、今回のイメージには繊細な江越さんの絵が適していると思ったんです。イラストは一度描いたら簡単に修正はできないので、シマフクロウの住む森(針葉樹と広葉樹の混交林)やその生態についての資料を取り寄せ、事前にイメージを十分共有して進めました。

とはいえ、針葉樹と広葉樹の混交林は描くのが難しい。ラフ段階で江越さんが描いてくださった森は、絵的にかなりデフォルメされていたものだったのですが、今回はあくまで技術の広告なので、実際の森にある程度忠実にしたいとお伝えしました。作家の世界観を出しつつも、リアリティも重視する、そのバランスに気を配りました。シマフクロウのイラストは、森への隠れ具合が今回のポイントだったので、ぱっと見ではわからないけど、少し注意して見ると発見できるようなバランスにしました。ほかには、夜の森だけれど暗くなりすぎないようする、といった点にも注意しています。一見、童話の世界のように見えるこの広告は、従来の富士通のイメージとギャップを感じるかもしれません。「技術の富士通」のイメージは既に私たちの中にありますが、あえて意外な事例とビジュアルで、そのイメージの幅を広げられればと意図しています。

最初の提案時のラフ


(テーマ:音声認識技術)


(テーマ:すばる望遠鏡)

クリエイター紹介

稻田尊久さん(native graphic)の写真稻田尊久(native graphic)
1975年奄美諸島 与論島生まれ。2000年多摩美術大学 絵画科 油画専攻卒業。広告制作会社勤務を経て、2008年ネイティブグラフィックを設立。SONY ヘッドマウントディスプレイのメインビジュアル等を手がける。
受賞歴に毎日広告デザイン賞など。

ブレーン × 若手クリエイター × 富士通
クリエイティブリレー

第1弾藤田誠さん
テーマ:農業クラウド

見えない先進技術を印象づけるCG表現

第3弾安田由美子さん
テーマ:農業クラウド

デジタルな数値に手描きのぬくもりを

第4弾大黒大悟さん
テーマ:DOWN-TO-EARTH

企業の人柄を伝えるタイポグラフィ

第5弾稻田尊久さん
テーマ:音声認識技術

夜の森にも富士通の技術

第6弾原健三さん
テーマ:手のひら静脈認証技術

技術がもたらす未来を想像してみたら