このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. 広告宣伝 >
  3. AD World >
  4. クリエイティブリレー >
  5. 第2弾 櫻井優樹さん テーマ:すばる望遠鏡

クリエイティブリレー 第2弾 櫻井優樹さん
テーマ:すばる望遠鏡

妄想を構想に。

国立天文台ハワイ観測所の
巨大望遠鏡「すばる」。
富士通は、すばるで観測した
データを管理、蓄積する
システムを開発しました。

これにより私たちは、
遥か遠い宇宙の様子を
知ることができるのです。

もっと、宇宙を知りたい。
そんな人類の想いを、
富士通は少しずつ
かたちにしていきます。

富士通株式会社
科学システムソリューション統括部
堤 純平

今回のテーマ:すばる望遠鏡

富士通は、「観測制御~データ取得・保存管理~データ解析に至る一貫した計算機システム」をコンセプトに、世界最大級(口径8.2m)の大型光学赤外線望遠鏡である、すばる望遠鏡の観測制御システムおよび観測データアーカイブシステムを開発しました。

「宇宙の謎を解き明かしたい」
そんな人々の夢の実現を、富士通は最先端のICTで支えています。

天文分野に関する事例詳細はこちら

すばる望遠鏡「妄想を構想に。」 ~WEB限定特別バージョン~

天頂に広がる無数の星々や銀河、衛星などをCG表現することにより、宇宙をよりわかりやすく、より身近なものとして表現しています。

PDF月刊ブレーン 2013年4月号掲載
テーマ:すばる望遠鏡 WEB特別Ver.
新規ウィンドウが開きます
(189KB / 1ページ)

櫻井優樹 × 富士通のすばる望遠鏡
技術者が見る宇宙の夢

おだやかな表情で眠る男性。彼の見る夢の周りには、子どもたちが集まってきて…?
どこか幸せで、ファンタジックな世界観を持つこの広告の制作意図は。

抽象をマテリアルで表現する
櫻井優樹

今回、富士通さんのBtoB領域の中から選んだテーマは、巨大望遠鏡「すばる」のデータ管理技術です。登場する男性は、この事業に携わる実際の技術者で、特別に出演をお願いしました。「宇宙のことをもっとよく知りたい」と考える彼は夢の中でも宇宙のことを考えていて、いつの間にかその夢の周りに子どもたちが集まり、ワクワクしながら頭の中の宇宙に見入っている――そんなイメージで制作しました。

表現上のチャレンジは、「抽象を具象で表現する」こと。画的な引っかかりとインパクトのある表現で、この企画らしい挑戦をしてみたいと思いました。「夢の中の宇宙」という物質感のないものを、あえてマテリアルを使って表現し撮影する。その部分で面白さを出したかったんです。

宇宙の表現には、いろいろな素材を試しました。紙粘土で作ってみたり、黒いじゅうたんやゴム板、厚紙をカットしたり、シリコンを使ってみたり…。東急ハンズを上から下までめぐって、理想の素材を探しました(笑)。

最終的に行きついたのはスライムです。ホウ砂と洗濯のりから自分で作れますし、色もつけやすい。重力で徐々に広がっていく感じも、夢が広がる、宇宙が広がる感じに通じます。宇宙に浮かぶ星雲は、蛍光色のパステルを手で細かく砕いたものです。大小の粉が入り混じることで、星っぽい感じが出せたんじゃないかと思います。

夢の周りに集まる子どもたちは、スタジオに興奮して元気よく走り回るのでなかなか大変でしたが、一緒にYouTubeを観たりして仲良くなったところで撮らせてもらいました。臨機応変な撮影現場は楽しいですね。合成時には子どもたちとバックの木のパースを合わせ、技術者がガリバーのような大きな存在に見えるよう意図しています。

クリエイティブリレーの企画は前から楽しく見ていたので、参加できて嬉しく思うと同時に、絶対に納得のいく形で載せなければ…というプレッシャーも感じながらの制作でした。技術者の堤純平さん、アマナのスタッフの皆さんの協力のおかげで完成させることができ、本当に感謝しています。

最初の提案時のラフ


(テーマ:すばる望遠鏡)


(テーマ:農業クラウド)


(テーマ:農業クラウド)

クリエイティブリレー 第2弾 すばる望遠鏡
広告メイキング

「すばる望遠鏡」の広告メイキングの様子をご紹介。

クリエイター紹介

櫻井優樹さん(メタモスフィア)の写真
櫻井優樹(メタモスフィア)
1981年大阪生まれ。artless Inc.を経て、2009年Metamosphere Inc.を設立。One Show、D&AD、カンヌライオンズ等、国内外で受賞多数。朗文堂新宿私塾講師。クリエイティブユニットmokuvaのメンバーでもある。3月8日より Design Festa Gallery HARAJUKUで「THE LAST SHOOTING ~最後のmokuva展~」開催。

関連情報


「暮らしと富士通」シリーズすばる望遠鏡篇
もっと宇宙を知りたい。もっと宇宙の謎を解き明かしたい。そんな人びとの思いに、富士通は、「すばる」とともに応えていきます。宇宙とあなたの間に、今日も富士通の技術が活きています。
広告紹介ムービー・詳細情報はこちら

ブレーン × 若手クリエイター × 富士通
クリエイティブリレー

第1弾藤田誠さん
テーマ:農業クラウド

見えない先進技術を印象づけるCG表現

第2弾櫻井優樹さん
テーマ:すばる望遠鏡

技術者が見る宇宙の夢

第3弾安田由美子さん
テーマ:農業クラウド

デジタルな数値に手描きのぬくもりを

第4弾大黒大悟さん
テーマ:DOWN-TO-EARTH

企業の人柄を伝えるタイポグラフィ

第5弾稻田尊久さん
テーマ:音声認識技術

夜の森にも富士通の技術

第6弾原健三さん
テーマ:手のひら静脈認証技術

技術がもたらす未来を想像してみたら